男性に聞いてみた、生理やPMS・ピルに関するアンケート調査結果(2021年4月①)

アンケート結果

こちらのページでは生理やPMS・ピルに関するアンケート調査結果をまとめています。

アンケートの概要

2021年にクラウドソーシングで男性を対象に選択式と記述式で調査

アンケート対象:一般男性

回答者数:25人

回答者の年齢構成

今回のアンケートの年齢構成です。

アンケート結果

Q.1 生理で仕事を休む女性に対してどう思いますか

生理で仕事を休む女性に対しては、仕方ないと理解している男性が8割を超える結果となりました。

「ある程度理解はできるが、休むのは大げさだと思う」と「あまり理解できない、休まないで欲しい」といった選択肢を選んだ人はいませんでした。

Q.2 生理で仕事などに影響があった経験がある女性は何割くらいいると思いますか

生理で仕事などに影響があった経験がある女性の割合について、男性側はかなり高い割合で影響があると認識している傾向がありました。

Q.3 生理で休む女性と休まない女性がいるのは不平等だと思いますか

生理で休む女性と休まない女性がいる点については、不平等だと思う男性は2割程度という結果でした。

Q.4 生理が続く日数はどの程度だと思いますか

生理が続く日数については、男性は「3〜5日程度」と認識している人が多数派でした。

Q.5 生理で辛そうな女性の同僚がいたらどうしますか

生理で辛そうな女性の同僚がいた場合、「何も聞かずに仕事が楽になるようにサポートする」という男性が最も多数派でした。

Q.6 生理日と排卵日の違いを知っていますか

生理日と排卵日の違いを知っていますか、という質問に対しては過半数の男性が知っていたものの、4割以上の男性が知らないという結果でした。

Q.7 女性のPMS(月経前症候群)という状態を知っていますか

女性のPMSという状態を知っているかという質問に関しては、知っていると答えた男性は3割以下という結果でした。

ピルの入手はオンライン処方サービスがおすすめ

近年は新しいピルの入手方法として、スマホ等のオンライン診療で処方してもらうケースも増えています。

病院やクリニックに受診する方法に比べ、場所を選ばない、移動時間・待ち時間がない、診療時間がフレキシブル、他人の目が気にならないと言ったメリットがあります。

また、海外の通販や個人輸入のように危険が伴うこともありません。

オンライン診療サービスのおすすめを以下の記事でまとめているのでこちらも確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました