月経カップ使用者へのアンケート調査結果(2021年6月①)

アンケート結果

こちらのページでは月経カップに関するアンケート調査結果をまとめています。

アンケートの概要

2021年にクラウドソーシングで月経カップを使用した経験がある女性へのアンケートを選択式と記述式で実施。

アンケート対象:20代、30代、40代の月経カップを使用した経験のある女性

回答者数:20人

回答者の年齢

アンケート結果

Q.1 月経カップを使用しようと思ったきっかけは何ですか

月経カップを使用しようと思ったきっかけは何ですか、という質問に対しての回答です。

ナプキンでのトラブルから変更

・ 生理ナプキンの漏れや痒みがストレスだったので使用しました。 (30代・女性)
・ 生理用ナプキンで毎月必ず生理後半、陰部が被れてしまうので使用してみようと思いました。 (40代・女性)
・ ナプキンかぶれが酷かった為 (30代・女性)
・ 生理用ナプキンが仕事中に漏れてしまい、ナプキンは嫌だと思ったことがきっかけです。 (30代・女性)
・ 長時間ナプキンを変えられない時があり、漏れたことがあったため。 (20代・女性)
・ ナプキンの蒸れで痒みや肌荒れトラブルがよく起こっていたから。 (30代・女性)
・ ナプキンだと漏れたりしてしまうので。 (20代・女性)

知人の勧めや情報媒体からの影響で使用

・ 友達が使用しており、おすすめされたから (30代・女性)
・ 友達から使ってみたら?とお土産でもらったから。 (30代・女性)
・ 友人に勧められてから (30代・女性)
・ テレビでやっていて、影響を受けました (20代・女性)
・ 内田春菊のマンガで知り、気になったので。 (40代・女性)
・ 海外ドラマでよく言葉が出てきて気になったため使用してみようと思いました。 (20代・女性)
・ SNSで月経カップが楽だと聞いて興味を持ちました。 (30代・女性)
・ 深夜のテレビで月経についての特集がやっていてそこで紹介されていたからです。 (40代・女性)
機能的理由や経済的理由から選択
・ 普段タンポンを使用してたんですが、衛生的にも経済的にもいいかと思って使用しました。 (30代・女性)
・ ムレたりしにくいと聞いたからです。 (30代・女性)
・ 月経中に温泉やプールにも入れるから。 (30代・女性)
・ ナプキンを節約しようと思った。 (30代・女性)
・ ナプキンの交換頻度が減らせるので。 (40代・女性)

上記のように月経カップを使用しようと思ったきっかけとして、ナプキンの漏れや蒸れ、かゆみやかぶれなどナプキンでのトラブルを解消する目的で使用する人が比較的多くいる結果となりました。

また、友人の勧め、テレビやSNSなどで情報入手したことがきっかけで使い始める人も多く見られました。

その他、機能的や経済的ても優れている点をきっかけとしてあげる人もいました。

月経カップの特徴として、ナプキンとは素材が全くことなるためナプキンが肌にあわない人でも使える可能性がある点や月経をそのまま受け止めるため人によってはこちらの方が漏れにくい可能性がある点などがあります。

また、購入時は数千円程度の値段がかかるものの一度買えば繰り返し使えるため、経済的にもメリットがあります。

Q.2 月経カップを使っていて上手く入らなかった経験はありますか

月経カップを使っていて上手く入らなかった経験はありますか、という質問に対しては「経験があるが、慣れるとあまりない」という回答が65%、「慣れてからもある」という回答が35%という結果でした。

「経験なし」という回答は0人であり、全員が一度はうまく入らないことを経験している結果となりました。

上手く入れるために月経カップの折り方で工夫している点を教えてください、という質問に関しては以下のような回答がありました。

細く折る

・なるべく細くしてから入れる
・とにかく小さく細めに折ることを意識しています。
・端を持ってから折り込んで先端を細くするように折る。

折り方に少し工夫を入れる

・縦に半分に折りたたむようにしている。
・半分に綺麗に折ってしまうと中で開かなくなってしまうのでナナメにちょっとだけ折るようにしています。
・あまり小さくすしぎないこと。中で開くのが大変なので。

しっかり目に折る

・中指を上手く使って薬指と親指で挟む感じの折り方が私の方法、破れたりしないのでしっかり折る!これが大事です。
・ちょっときつめにギュッと折ってる

「ラビア折り」で折る

・ラビア折りが一番いい気がしました。
・ラビア折りをしております。

「パンチダウン」で折る

・パンチダウンにしています。
・パンチダウンで、なるべく小さくするように工夫しています。

「Cフォールド」で折る

・折り方は「Cフォールド」と言われるもので、反発力で戻ってしまうことがあるので、入れるまでは指先にちゃんと力をこめる…とかでしょうか。

Q.3 月経カップを使っていて中で開かないことはありますか

月経カップを使っていて中で開かないことはありますか、という質問に対しては「経験なし」が15%、「慣れるとあまりない」が55%、「慣れてからもある」が30%という結果でした。

慣れるまで少なくとも1回は開かない経験がある人は85%という結果でした。

月経カップを上手く開くために工夫している点を教えてください、という質問に関しては以下のような回答がありました。

奥の方までしっかり押し込む

・なるべく奥の方まで押し込むと綺麗に1発で開きます。
・躊躇せずに一気に奥まで入れるようにしています。
・少し奥めに入れておいてひねりながら引くようにするとうまく開く率が高いです。
折り方を工夫する
・開きやすいようきっちりと半分に折りたたまないようにしています。また、入れた後にきれいに開くようカップの下の方を押しています。
・複雑な折り方をしない
・先端を細くするように折っている。

入れる向きや角度を工夫する

・自分の膣の位置を確認した上で角度などを気をつけながら入れる
・真っ直ぐいれず、少し斜め後ろに入れる
・入れる時の向きを工夫しています。私の場合は、お尻の方に向かって入れるとスムーズに入り、開きやすいです。

水やお湯を利用する

・手を濡らした状態でやる
・十分にぬるま湯に浸すか水で濡らすと開きやすいし、入れやすいです!

Q.4 月経カップを使っていて痛みを感じることはありますか

月経カップを使っていて痛みを感じることはありますか、という質問に対しては「経験なし」が25%、「慣れるとあまりない」が40%、「慣れてからもある」が35%という結果でした。

慣れるまで少なくとも1回は痛みの経験がある人は75%という結果でした。

月経カップで痛みを避けるために工夫している点を教えてください、という質問に関しては以下のような回答がありました。

入れる位置に注意する

・ちゃんと定位置に入れることを気をつける(30代・女性)
・カップの位置を手前にしすぎないこと(20代・女性)
・個人的に微妙な位置が関係していると思うので位置に気をつけるようにしてます。(30代・女性)

水やお湯・潤滑剤などを利用する
・濡らした状態で入れます(30代・女性)
・慣れるまで専用潤滑剤をカップの外側に塗っていた。(20代・女性)
・ぬるま湯で浸して柔らかくしつつ、しっかり月経カップを濡らすことで痛みの工夫をしています。(40代・女性)

サイズや素材に注意する

・自分に合っているサイズを見つけることです。(20代・女性)
・カップをソフトの柔らかい物にしております。(20代・女性)

その他のコツ

・リラックスして挿入する。(40代・女性)
・位置が合わなくて痛いときは開脚スクワットをしたりするとハマります。(40代・女性)

Q.5 月経カップは洗う手間がありますが、全体的な手間は他の生理用品と比べてどう思いますか

月経カップは洗う手間がありますが、全体的な手間は他の生理用品と比べてどう思いますか、という質問に対しては「他の生理用品より楽だと思う」が45%、「他の生理用品よりも面倒だと思う」が55%という結果でした。

月経カップは他の生理用品よりも楽だと思う人と面倒だと思う人はほぼ半々という結果でした。

月経カップを清潔にしておくために洗い方などで工夫している点を教えてください、という質問に関しては以下のような回答がありました。

煮沸する

・必ず煮沸消毒するようにしている
・取り出した後は毎回煮沸消毒アルコール除菌をしています
・煮沸消毒し、使う前に除菌シートで拭いてから使用している。
・しっかり消毒する為に煮沸消毒する。
専用の洗剤などを使う
・まず専用の洗浄剤につけて、それから外側と内側を二度洗うようにしています。
・月経カップ専用の洗剤を使っています。
・殺菌できるハンドソープで洗ってる

洗い方に工夫を入れる

・特に空気穴を清潔に保つため、カップの口を手で押さえて空気穴からも水を出すようにしています。
・煮沸する時にお酢を小さじ半分入れて雑菌対策
・月経が終わったら、オキシクリーン漬けして乾かしてからジップロックに入れてしまっています。

乾燥に注意する

・きちんと丁寧に乾かすこと
・100均ショップのペットボトル干しを利用して干すと速く乾くので工夫しています。
・洗い方と言うよりきちんと乾かすようにしています。

Q.6 月経カップのメリットと思う点を教えてください

・ 使用している間は経血が出る気持ち悪さがない
・ ナプキンのように嵩張らない
・ 生理用品がいらないところ
・ 温泉やプールにも入れる
・ トイレにナプキンを持っていく恥ずかしさがないこと
・ ナプキンで外陰部や会陰が被れない!布ナプキンでも被れた方には絶対いいと思います。
・ 血液が空気に触れるのが少なくなったので臭いが減りました。ナプキンの量も減り、寝るときの漏れが少ないので安心して眠れます。
・ 特に多い日にはこまめにナプキンだと変えないといけないので、その点は手間がなくよい
・ 皮膚トラブルがなくなりました
・ 総合的に考えればタンポンを使うより価格を抑えれると思います。
・ コスパがいいためエコなのと、長時間つけていても蒸れる心配がないのがメリットです。
・ 漏れがほとんどなくなること。匂いが気にならないこと。経血量が分かりやすいこと。
・ 月経中でも温泉やプールに入れる、初経費だけで繰り返し使えること。
・ モレる事をほとんど気にしなくて良い事です。
・ 洗えて経済的、ごみが出ない
・ ナプキンを沢山変えなくて良いので、ナプキン代がかからない。
・ 肌トラブルを改善することが出来る。
・ 臭いにくいというのがいいと思います。
・ 朝起きた時、漏れの心配をしなくていい点。
・ 交換しなくていい事と月経中でもプールに入れるので良いです。

月経カップのメリットと思う点を教えてください、という質問では交換の手間の少なさや経済的な面をあげる人が多くいました。

Q.7 月経カップのメリットと思う点を教えてください

・ スムーズに入れられるようになるまで時間がかかる
・ 手が汚れることがある。
・ 入れるのが大変だから
・ 洗う手間があるのと慣れるまで違和感がある
・ 最初のハードルと、慣れるまでの違和感
・ 煮沸したり手入れが要ることでしょうか、干し場所にも気を遣うのでその辺がデメリットと感じています。
・ 自宅以外のトイレは大変です。どうしたって手に血液がつくので、けっこうなペーパーの消費量になりますし、衛生面でも少し心配です。
・ 出し入れがコツを掴むまで大変。洗うのも少し面倒なところ
・ きちんとはめていなかったら漏れてくる時があります
・ 手入れするのが面倒です。
・ 慣れるまでは膣に違和感を感じること、また慣れるまで漏れる可能性などがあり、消毒も毎回しっかりとしないといけないのがデメリットかと思います。
・ 外出先で月経カップを洗う場所がない時は困ってしまいます。
・ 繰り返し使える反面、煮沸消毒などが面倒くさいこと。
・ 中の経血を捨てる時が少々手間で時間がかかる点です。
・ 清潔に保つのが大変、たまにいれるとき痛い
・ カップが取れなくなりそう。漏れていないか不安。
・ 消毒がかなりめんどさい。
・ うまく入らないと一度洗わないといけないという失敗があることです。
・ ナプキンよりも取り替えに時間がかかる。
・ 最初は痛いのと、洗浄などが面倒なところだと思いました。

月経カップのメリットと思う点を教えてください、という質問では慣れが必要な点や、手入れの手間をあげる人が多くいました。

Q.8 月経カップの使用も原因の一つとなる「トキシックショック症候群(TSS)」という言葉を知っていますか

月経カップの使用も原因の一つとなる「トキシックショック症候群(TSS)」という言葉を知っていますか、という質問に関しては「知っている」の回答は45%であり半分以下という結果でした。

「トキシックショック症候群(TSS)」は月経カップを使用する上で最も注意したい疾患の一つです。黄色ブドウ球菌やレンサ球菌などが異常に増殖し排出する毒素によって引き起こされるショック症状です。発熱や吐き気、下痢、発疹、血圧低下などの症状が起こり急激に症状が進行します。

月経カップの使用の他、タンポンの長時間使用が原因の例や吸水ショーツ等でも可能性が指摘されています。

頻度自体は非常に稀であるため衛生面に気をつけていればそこまで心配は必要ありません。ただし、万が一症状が起こると重篤な状態になるため、清潔な使用を心がけましょう。

Q.9 月経カップが取れなくなった経験はありますか

月経カップが取れなくなった経験はありますか、という質問に対しては「ある」という回答が10%でした。

もし、月経カップが取り出せなくなった時の対処法は以下のようなものがあります。

①イキむような感じで力を入れる
②姿勢を変えて試してみる
③潤滑油やローションなどを利用する

最初に取れないと思った場合でも上記のような方法を試すことで取れる人も多くいます。

これらの方法を試してもどうしても外れないような場合、最終的には病院やクリニックでとってもらう事になります。

どうしても取れない場合は産婦人科やレディースクリニックの受診も検討しましょう。

Q.10 月経カップで漏れた経験はありますか

月経カップで漏れた経験はありますか、という質問に対しては65%の人が「ある」という結果でした。

半分以上の人が漏れた経験があるという結果となりました。

Q.11 月経カップとナプキンは併用しますか

月経カップとナプキンは併用しますか、という質問に対しては「多い日は併用する」が最も多い60%であり、「常に併用する」と「併用しない」がそれぞれ20%という結果でした。

漏れの対策として、多い日だけでも対策する人が多くいる結果となりました。

Q.12 月経カップを使っていて中で逆流した経験はありますか

月経カップを使っていて中で逆流した経験はありますか、という質問に対しては「ある」の回答は5%のみでした。

漏れる経験をする人は多い一方、中で逆流するようなことはほとんどないことがわかる結果となりました。

タイトルとURLをコピーしました