ピルの使用者へのアンケート調査結果(2021年7月①)

アンケート結果

こちらのページではピルに関するアンケートの調査結果をまとめています。

アンケートの概要

2021年にクラウドソーシングでピルを使用した経験がある女性へのアンケートを記述式で実施。

アンケート対象:10代〜40代のピルを使用した経験のある女性

回答者数:100人

アンケート結果

Q.1 ピルを使用して良いと思った点やメリットと感じた点を回答してください

・ もともとかなりの生理不順で、また整理が来るときに歯から李体調が悪いために婦人科に相談してピルを処方してもらいました
・ 若い頃から生理中によく貧血で倒れたり、腹痛で動けなくなったりしていて、一度救急車で運ばれたこともあるのですが、ピルを飲み始めてからそういうことがなくなりました。
・ 以前まで全身のあちこちが痛かった生理痛はお腹と腰が重い程度になった。それだけでなく、PMSも改善され、出血量も以前より相当減った。
・ 生理痛が軽減されるし、子宮、卵巣を休ませてあげることで女性特有の病気の予防にもなるところ。内膜症の進行を抑制できるところ。
・ ある程度、好きなタイミングで生理を起こすことができる。旅行や予定があるときに、とても便利だと思います。
・ 生理をコントロールできるし、生理痛が減ったこと。ナプキンを買う頻度が減ったこと、旅行や泊まりの予定をたてやすいこと。
・ 出血量が少なくなって生理がかなり楽になったのと、生理前の頭痛や倦怠感、風邪のひき始めのような体調不良が緩和された。
・ 元々、生理痛が酷すぎて床を転げ回るほどでした。痛み止めを飲んでも嘔吐してしまうくらい酷かったのですが、ピルを飲み始めてから1.2日目はそれなりに生理痛はありますが、服用する以前を考えるとかなり軽減されました!生理のときの血の量が減ったり、旅行へ行くときに生理が来る日が事前にわかるので、予定を立てやすい。
・ 月経前のイライラや腹痛(PMS)が、ほとんど無くなった。生理不順だったけど、毎月ちゃんと生理がくるようになったし、周期も安定した。避妊に失敗したかも?と思っても心配ない。
・ 生理周期が安定することと、薬の休みのタイミング=生理のタイミングなので、いつ来るかある程度の予測ができることがメリットだと思います。
・ 重い生理痛が緩和されました。生理前のイライラも治り、仕事も人間関係も以前より良くなった気がします。物事を前向きに捉えれるようになりました。
・ 月経周期が安定するようになったので、生理中もイライラすることが少なくなったり体調も整いやすくなったりしました。また、ニキビ肌も改善されるようになりました。
・ 生理痛がひどかったので、ピルを処方していただきました。生理痛軽減だけでなく、月経前症候群の症状も緩和され、生活が楽になりました。
・ そこまで強い副作用も無く、痛み止めを併用すれば動けるほどに生理痛が軽減したこと。妊娠の不安がない事。
・ 避妊に対して安心感がある。生理周期が安定したので、予定が立てやすい。ニキビといった肌トラブルが少なくなった。
・ 妊娠の心配がない。生理不順は、あまりよくないイメージがあるのですが、それを改善することができるので、安心感が得られます。
・ 仕事やプライベートの予定に合わせて、月経をコントロールできるので良い。経血の量も少なくなり、漏れの心配もない。
・ 時々生理が飛ぶこともあるのですが、ほぼ確実に毎月生理がくるので安心すること。また少量になったのでおりものシートで足りるようになったこと。
・ 若い頃から生理不順だったのですがピルを使用してからは軽減されました。また、PMSでイライラしたり気分が落ち込んだりすることも改善され快適に過ごせています。
・ 生理前の肌荒れが無くなりました。また生理不順が治り、安定した周期で生理が来るようになったので良かったです。
・ 生理前特有のイライラや悲しくなるような事が格段に減った。そしてなにより生理がいつ来るかハッキリ分かるのがとてもいい。予定が立てやすく、精神面の管理もしやすい。
・ 決まった日にちにきちんと生理が来ること。量が減ったこと。生理痛がなくなったこと。きちんと飲んでいれば、妊娠しないこと。
・ 生理の時に経血量が減り、貧血になりにくくなった。数日間しか整理がないので楽になった。精神が安定した。
・ 生理不順が治って、決まった時期に生理が来るようになったことがいい事です。不妊症改善にもなるので助かります。
・ ちゃんと決まった日に生理が来るので、予定が立てやすい。肌が綺麗になった。PMSが良くなった。胸が大きくなった。
・ 生理痛やPMSの症状に悩んでいたが、ピルを服用するようになってから改善された。生理前後のふくつうwや頭痛、吐き気や腰痛、精神的な落ち込みなどの症状が服用しているときとしていないときとではかなり違うので、手離せません。
・ PMSが酷かったが改善され、重い生理痛も来なくなった。消退出血も量が少ないためナプキンをたくさん買わずに済んでいる。
・ まずは不安定だった生理周期をピルによって整えられたことが良かったです。また、いつ来るかわからない生理のために使った余計なナプキン代を削減できて良かったです。
・ もともと酷い月経不順だったのが、毎月ちゃんと決まった日に来るので下着を汚すこともなくなり、旅行などの予定も立てやすくなった。
・ メリットはコンドームよりも高い避妊率があるのと、男性任せの避妊にならないのでコンドームを着けてくれないと悩む必要がないということ。生理日のコントロールができること。
・ 毎日飲み忘れなければ予定通りに生理が来るので、いつ来るのかわかりやすくて予定が立てやすい。避妊できるのでセックスの度に不安にならない。
・ 生理がきちんと来るようになった。服用前までは来ない時は半年来ないこともあったが、今はたまにを除けば28日周期で来るようになった。
・ あんなに皮膚科に何十年も通って治らなかったのに、すぐに肌荒れがおさまり、月経もいつくるかわかるし、痛みも楽になったことです。
・ 使用してから肌の調子が整うようになってきました。女性ホルモンのバランスが崩れやすく、体調などで肌質が変わりやすく、荒れやすいのが悩みだったので、使用してよかったなと思いました。
・ 決まった日に生理がくるため予定が立てやすく、終わるのも早いのでナプキンなどの生理用品を無駄に持ち歩かなくて良い。
・ 生理痛が軽減したり、生理日が分かりずれたりしないため生理の管理が楽になった。避妊についても心配することがなくなった。
・ いつ生理がくるか分かることで事前に準備が出来ることや、肌荒れしにくくなったことをメリットと感じます。
・ 生理痛が圧倒的に軽くなり、出血量も少ないので生活しやすい。泊まりの予定が立てやすくなる。肌荒れが減った
・ 昔からPMSの症状が酷く、悩まされていたのでピルを飲み始めました。飲み始めてからは、かなり症状は改善されました。
・ 経血量が減った。3か月サイクルで服用してる為生理の回数が減った。妊娠について極端に不安に思うことがなくなった。
・ 生理・排卵を止めるため毎月のわずらわしさから解放されるし、精神的な不安定症状も出ない。痛みが酷かったがなくなった。
・ ピルを服用し始めるまでは生理不順でPMSもひどかったけれど、飲みだしてからはPMSの症状も和らぎました。避妊のために内服していますが、それ以上にメリットがありました。
・ 生理が周期ぴったりにくるので急にくる心配もなく旅行などの予定が立てやすいし、人によっては生理痛も軽くなること。
・ 飲んでいることで、ひどい生理痛が起きにくくなるだろうという安心感がある。また、想定外のタイミングでの生理が減って周期が安定した
・ ピルの服用前は経血量が多く、生理痛も重く、胃痛や吐気、下痢などの症状があり日常生活に支障が出ることがありました。それが、ピルを飲んでからは経血量はかなり少なくなり、痛みや他の諸症状もかなり緩和されて快適に月経期間を過ごせるようになりました。また、生理前の諸症状や肌荒れなどもかなり改善されました。
・ 生理中の経血の量が少なくなったので、経血漏れをあまり気にしなくてよい、生理中でも出掛けることが苦にならない。決まった期間に生理が来るので、予定が立てやすい。
・ 生理痛が以前からとても酷かったのですが全く痛みがなくなったこと。決まった日に必ず生理が来るので前もって準備が出来る。今のところしっかり避妊出来ていること。
・ 排卵がおきないので、排卵痛や月経前の予期せぬ不調もないので、体調が安定して普段の生活が安定しておくれます。
・ 気分の上がり下がりがなくなるわけではないが、少なくなった。生理の際の、出血量がかなり減った。生理がくるタイミングを予測しやすくなった。
・ 毎日のみ忘れなければ、きちんと生理がくるので、出張や旅行など、スケジュール予定を立てやすくなるのがメリット
・ 肌荒れが減ったり、生理痛も軽減されてからだの負担が減りました。また、そろそろ生理が来ると心の準備もちゃんとできるので精神的に落ち着きました。
・ 安定した周期で月経がくるので予定が立てやすいです。また月経前の体調不良や月経中のお腹の痛みなどに悩まされることもないです。
・ 避妊だけでなく月経痛が軽くなったり、顎ニキビができにくくなりました。生理日がわかるので、予定が立てやすいです。
・ 生理痛が緩和されることが一番うれしいのですが、いつ生理が来るのかが明確にわかるのがとても助かります。ほかにも否認の効果があるのでもし万が一があったとしてもアフターピルより身体に優しいのがいいなと思います。
・ 生理が一ヶ月に一回は来るようになった、みんなに生理が来てないとバレないですむようになったことです。!
・ 生理前のイライラが消えました。経血の量も減ったし生理痛もありません。生理も3日くらいで終わってしまいます。
・ 使用前に比べて月経量が減り、楽になりました。また、いつ生理がくるか分かるので予定を立てやすくなりました。
・ 月経不順だったので、予定通りに生理が来ることは予定が立てやすくなり本当に助かっています。生理痛も多少は軽減したと思います。
・ ピルというと、避妊を目的としているのかなと思っていたのですが、生理痛などにも効くので、生理痛に悩んでいた自分には合っているなと感じた。
・ 今までピルを飲んで無かったため、月経が遅れたり早くなったりとバラバラでしたが安定するようになった事です。
・ 出血の量、痛みは大分改善されました。気絶したり嘔吐することも減ったので、助かっています。どうしても外せない外出予定の際、生理が来ないよう調節できるのも有難いです。
・ いつも生理痛がとてもひどくて出血もとても多かったが、飲むことになって出血量が減り、痛みも少しだが軽減された。
・ 良いと思った点は生理が不規則で重く、一度生理になると動けないくらいの鈍痛で1日は必ず寝込むのだがそれがなくなった点。
・ 生理痛がかなり軽くなった。生理の経血の量がほとんど出なくなった。ナプキンをあまり使う必要が無くなった。
・ 予定外の生理がなくなった事と、避妊効果があるので予想外の妊娠への不安ななくなった事。生理痛の緩和への期待
・ 生理が劇的に楽になった。量が少なくなったのと、次いつ頃くるかがハッキリとわかるので、いつ生理が来るかハラハラしなくてすむようになった。
・ 使用しているピルは最大120日間連続投与可能なので、生理の回数が少なくなって良いです。また、出血の量もかなり減ったので良かった特に思います。
・ 生理痛が重くてしんどくて何もしたくなくなる!みたいなことが減りました。日常生活がすっごく楽です。あとは避妊予防としても安心できます。
・ 生理前の病む感じがすこしおさまったような気がする、避妊にもなるのがいい、それ以外は特にメリットはない
・ 使用するまでは生理が不定期(酷いと1ヶ月こない)だったが、使用して2ヶ月ごろから毎月同じ頃に生理が来るようになった。
・ 生理不順がある人にはとてもいいと思います。使うだけで生理周期が整い、生理不順が改善することがあるそうです。また、生理を少し遅らせたいときにも使いますが、ライフワークバランスが整っていいです。
・ 生理痛が緩和され気分の浮き沈みも少なくなった。経血の量も減り生理の時の憂鬱な感じもほとんどなくなって過ごしやすくなった。
・ 月経サイクル周期を管理できるため、不規則だった頃に比べて体調管理がしやすくなりました。また、妊娠のコントロールもしやすいため服用しています。
・ 生理痛が軽減され、いつ頃には生理が来ると予測できる事から鎮痛剤の服薬や生理用品を常に持ち歩く手間が省けた点です。
・ ニキビが増えてましたが、使用してから肌が綺麗になったことと、体重が痩せたことです。生理不順も治ったので良かったです。
・ 生理が3ヶ月に1回しかこないので、不快な生理が減って気持ち的に嬉しいです。また生理の出血量も少ないので快適です。
・ 毎月、規則正しく生理が来るので、予定を立てやすい。いつ頃生理が来るかわかるので、来そうな時期になったらナプキンをつけておいたり、外出先でいきなり生理が来て困るといったこともなくなった。
・ 卵巣嚢腫で手術してから再発防止のためにピルを飲んでいますが、飲み始めて4年ほど、再発はしていません。また、生理が毎月決まった日に来るので、スケジュールが組みやすいです。
・ ピルを飲む前は生理痛がひどくて、毎回ロキソニンを飲まないと立っているのもきつかったのですが、ピルを使用してから生理痛がなくなりました。
・ 生理痛は少し和らいだように思う。生理前のPMSはやわらいだかは不明だが、生理日がほぼ確定しているため、前もって心構えをすることができる。
・ 毎月2日目がとても酷く、外出できないレベルだったが飲み始めてから痛みがほぼゼロに近くなった。生理周期がわかる
・ 生理がくる日がドンピシャでわかるため予定が立てやすい、ナプキンを無駄にしなくて良い。生理痛が軽くなった。生理の量が少なくなった。
・ 昔は生理時期があやふやで、いつきてもいいよう備えるためにナプキンをして何枚も無駄打ちしていたが、今は休薬期間に生理がくると確実にわかるので、無駄がなくなった。経血も少なく生理も短いし軽くなってすごく快適
・ 生理が軽くなったこと。出血量がかなり少なくなるとともに、生理痛もピル使用前に比べるとだいぶ緩和された。
・ 肌の調子は良くなった気がします。生理の周期が分かりやすくて予定も立てやすくなりました。また月経量も多かったのですが、減った気がします。
・ 生理が安定してくるようになったのとかなり量が少なくなったので特有のダルさが軽減されて寝込む事がなくなった
・ 生理の管理ができること。ニキビができづらくなったこと。生理痛が半減したこと。生理の経血の量が減ったこと。
・ 私はPMSが結構重い方で、腹痛が酷かったのですが、ピルを飲んでから痛みが和らぎ一日中寝て過ごすことが減りました。
・ 動けなくなるくらいの辛い生理痛で毎月困っており、貧血も酷かったのですが、飲み始めて生理が軽くなり快適になりました。
・ 月経前のイライラが少なくなったこと。月経時の出血の量が減少したこと。月経痛が緩和されたこと。月経時期が把握できることと、時期を移動できること。
・ とても酷い生理痛が落ち着いたことと、生理の日にちがわかるから予定が立てやすいことです。あと、肌が綺麗になりました。
・ 避妊の効果を感じていることが1番です。コンドームだけでは、不安だったので使用しています。また、安心安全のものを選んでいます。
・ ほぼ28日周期で生理周期が確定するので次の生理がいつなのかはっきり分かるところです。また、出血量や生理痛が軽減されるので生理日も比較的過ごしやすくなります。
・ 生理周期が安定するため、生活リズムが整うようになったこと。生理痛が軽減されたため気分が軽くなったこと。
・ きちんと服用すれば整理日を調整することが出来、旅行やイベントなどの予定を入れやすいことがメリットです。
・ 良かった所は疼痛の軽減、経血(ドロッとしたレバーのような固まり)が激減した事、月経がいつ起こるか分かりやすくなり月経中に起こっていた問題や症状が改善し物凄く過ごしやすくなりました。
・ 今まで、寝込むほど重かった生理が軽くなり、体も気持ちもとても楽になった。来る時期もわかる為、予定が立てやすくなった。
・ 生理が安定して来るようになり、生理2日目以降の経血の量が減ったことで不快感が軽減した。また、1日目・2日目の下腹部の痛みも軽減し、痛み止めを服用する回数が減った。
・ 生理痛がないこと。とてもラク。旅行やスポーツ、外出の予定を立てるときに「生理が来たら嫌だ」とか考えなくてもいいこと。
・ 生理痛が驚くほど少なくなって、生理の初日や2日目でも立って歩けるようになったし、ごはんが食べられるようになった。

Q.2 ピルを使用して悪いと思った点やデメリットと感じた点を回答してください

・ 体調に関しては生理痛を気にすることなく健康に過ごせるのでとても満足しています、コストがかかるのが大きいデメリットです。
・ 身体が薬に慣れるまで副作用の吐き気がひどくて、合わない薬なのかどうか、病院を変えたほうがいいかの見極めが難しかったです。
・ 毎日決まった時間に飲まないといけないこと。年齢がそろそろ子供がほしい頃だが、妊娠するには服用を停止しなければいけない。
・ 不正出血の副作用が私の場合は出てしまうタイプなので、常に生理用品を使っていないといけなくて煩わしいしかぶれにも繋がる。生理用品への出費も嵩みます。
・ 毎月3,000円くらいの費用がかかる。婦人科で受診する必要がある。飲み始めはかなり吐き気がありました。
・ 毎月3000円かかること、毎日同じ時間に飲まなくてはいけないので、飲み忘れないようにするのが大変なことです。
・ 毎日忘れないように飲まなければいけないのと、病院で処方してもらう為に足を運ぶのが面倒でお金がかかること。
・ 途中で飲み忘れてしまうと1シートを中途半端に無駄にしてしまうことがある。喫煙者なので35歳までしか服用できない。
・ 産婦人科や薬局でしか処方できない(ドラッグストアには売ってない)。1日でも飲み忘れると効果が得られないことがある。
・ 毎日決まった時間に服用しなければならないことと、飲み忘れるとそのタイミングによって次どうするのか対処法が違うのが面倒なことがデメリットです。
・ 使用して1ヶ月目は胸が張り痛かったです。また、毎日決まった時間に飲むのは、以前シフト制で働いてた私にとっては慣れるまで大変でした。
・ 吐き気や頭痛、胸の不快感等、生理前と同じような症状がありました。そのため、何の為にピルを飲んでいる意味があるのかわからないと精神的に不安定になることもありました。
・ 飲み忘れが気になってしまうことがデメリットだと思います。朝に服用するようにしているのですが、忘れてしまうことも多く、常に持ち歩くようにしています。
・ 毎月2400円かかること。飲み忘れないように気をつけなければいけないこと。ゴムなしで性行為をしてしまい感染症の不安があること。
・ 毎日飲まなければならないのがちょっと面倒に感じる。ピルのせいかは分からないが、健康診断で尿検査にひっかかるようになった(尿蛋白や潜血でひっかかったことがある)。お金もかかるし、ピルを処方してもらいに行かなければならないのも面倒。
・ 毎日決まった時間に飲むのがめんどくさい。また、今飲んでいるものは、120日?間継続して飲めるのですが、私の場合、普通のピルよりも効力が弱いのかすぐ消退出血が起きてしまい、かなり早い周期で消退出血が起きてしまいます。他のピルよりもヤーズフレックスは高いので、より不便を感じてます。
・ 価格が高い。1ヶ月3000円するので、金銭的余裕がないと使えない。また毎日決まった時間に飲まなくてはいけないので、習慣になる前は飲むのを忘れがちになる。
・ 最初の頃は気持ち悪くなってしまったこと。毎日同じ時間に飲まないといけないので忘れてしまうと焦ること。
・ 毎日決まった時間に服用する所は少し面倒です。忙しい朝などは飲み忘れないように気をつけなければいけません。
・ 太りやすくなったり、顔が浮腫みやすくなります。食事に気を付けていても体重が増えてしまうのが難点ですね。
・ 私は飲み始めた頃の副作用が辛かった。めまいや吐き気があった。決まった時間に飲まなくてはいけないのが少し面倒。
・ 毎日同じ時間に飲むことがめんどくさい。ほぼ毎日飲むものなのでお金がかさむ。タバコを吸いすぎていると飲むことが出来ない。
・ 最初のころは安定しないので自分にあっているのかどうか効果が分かりにくかった。飲み忘れていないか心配になっていた。
・ たまに、吐き気がしてしまったりすることがあるので体に合っていないのかなと感じます。また、ピルは血栓症になりかねると聞くのでデメリットだと思います。
・ 足が浮腫みやすくなった。カンジダになりやすくなった。毎日飲むのが面倒くさい。連日飲み忘れるとすぐ生理がきてしまう。
・ 最初は排卵を止めるということや副作用に不安を感じましたが、服用をやめた次の月にはきちんと生理も来ますし、現在は悪いと思った点やデメリットを感じる点はありません。
・ 毎日同じ時間に飲まなければならないので、外出先に持っていくのを忘れたりすると飲む時間が遅れてしまう。偽薬を使用しないタイプなので飲み始めの週を覚えておかないといけない。
・ 初めて使用した時は2週間くらい吐き気が酷くてまともにご飯を食べられなかった点と、以前より生理痛が酷くなった点。
・ 毎日ほぼ同じ時間に飲まないといけないこと。飲み忘れが続くと不正出血が起こったり、避妊効果が薄れたり、また新しいシートの初めからやり直さないといけないこと。
・ 避妊目的だと保険が効かないので費用の負担が高いこと。コンドームで避妊する必要がないのでコンドームを着けずにエッチして性病になる確率が上がることがデメリットだと感じます。
・ 私の場合は、ピルを使用してから一気に性欲が無くなりました。夫とセックスレスの危機になったので、デメリットに感じました。
・ 1度ピルが合わなくなったのかと思える副作用があった。身体がキツくなって動くことが出来なくなった。また、定期的に受診しないといけないので仕事を休まなければいけない。
・ 肌荒れで通院することを考えれば、ピル1ヶ月分は安いですが、2ヶ月に一回の通院でお金がかかることです。
・ 服用して1か月程や倦怠感、少しの吐き気、むかむか感を感じました。慣れると平気なのですが、服用し始めの時はしんどかったです。
・ 体質もあるのか、月経量が以前よりも増えたことと、保険適応とはいえ値段が高いので家計の負担になるということ。
・ 経済的にお金がかかったり、副作用のリスクは怖く感じるが、それ以上にメリットの方が多いため続けたいと思う。
・ 人によると思いますが、私は副作用(吐き気、胸の張りなど)が強く出るタイプで、何度もピルの種類を変えました。血栓になりやすいこともデメリットだと思います。
・ 飲み始めの約1ヶ月間の間、浮腫頭痛吐き気貧血等の副作用がひどく、会社を休みがちになってしまった。定期的に病院へ行かなければならない。費用がかかる。
・ お金がかかることがデメリットだと感じています。ピルは保険適用外なので、1シートあたりの値段が高いと感じます。
・ 不正出血が度々あり、その度に医師の指導のもと7日間服用を中断して出血させなければいけないところ。出血を放っておいてもすぐに止まる訳ではなく、次の休薬期間までの間出血し続けるところ。
・ 毎日同じ時間に薬を飲まなければいけないところが億劫ではある。また120日飲み4日休むというサイクル管理も大変だし、金銭的にも痛手である。最大3シートしか処方されないから定期的に通い続けなければいけない。
・ 毎日同じ時間に忘れず内服するというのはなかなか面倒です。避妊目的だと、数日飲み忘れがあった月は効果がないと考えないといけないので、1ヶ月分もったいなかったなと感じてしまいます。
・ 初めて服用するときは飲み始めて数週間は生理のとき以外にも不正出血があったり、高齢や肥満の人には血栓ができるおそれがあること。
・ 飲み慣れて、フィットできるまで、かなり副作用で精神的に不安定になることがありました。また飲み忘れなども慎重になるため面倒に感じる。
・ ピルの飲み始めは、副作用でつわりのような吐気があり辛かったです。毎日、気をつけていても飲み忘れがないか心配になってしまう。
・ ・ピルを飲んでいるとつわりのような気持ちの悪い日がある。婦人科以外で病院にかかるときに「ピルを飲んでいる」とあまり言いたくない。ピルを飲んでいるからと、パートナーがコンドームをつけてくれない時がある。
・ 飲み忘れた時は次の日に2錠まとめて摂取する場合が副作用で吐き気が止まらない。足がとても浮腫むところ。
・ ピルを処方してもらうために、婦人科に定期的に通わなければならないので、診察費用と薬局での費用がかかること。
・ 毎日飲むことがめんどくさい。通院代や服薬代がやや高額。一度の通院代でもらえるピルの量に限りがあるため、定期的な通院が必要で、めんどくさい。
・ 毎回ではないけれども、すこしむくみが出てなんとなく違和感があったり、だるく感じるときがあるのがデメリット
・ 婦人科に通院する手間とお金がかかるのが難点です。飲み忘れもたまにしてしまうと、異常に焦ってしまうときもあります。
・ あまりデメリットは感じていませんが、あえて言うなら決まった時間に休薬期間以外毎日ピルを飲まなければいけないのがめんどくさいです。
・ 初めて服用し始めたときは、1ヶ月間少量の不正出血がありました。毎日継続して飲まないと効果がない点がデメリットです。
・ そこまで高額ではないのですが、ピルの費用と検診の費用がかかるので仕方ないことではありあますが、デメリットかなと思います。
・ お腹がすっごく貼る時があり苦しくなります、また、たまに腹痛そして気だるさ、ムカムカすることもあり、吐き気はないのですがだるい時がしばしば
・ 血栓のリスクがあります。あと保険が効かないのでお金がかかります。1日100円くらいです。定期的に病院に行かなくてはいけないのが少し面倒です。
・ 飲み始めた最初の2日間だけでしたが、えげつないほどの吐き気に襲われました。仕事も家事もままならず、とても辛かったです。
・ 最初の副作用がひどく、物凄く辛かったです。血液検査の結果が徐々に悪くなっているのでこのまま継続するのは難しいかもしれないです。体に負担が大きすぎます。
・ ピルを飲み始めた頃は少し頭痛がしたり、体調が悪くなってしまったことがあったので、一般的な副作用ではあるけど、飲み続けるのを少し躊躇しました。
・ 飲み忘れそうになってしまったり、実際に飲み忘れてしまうことがありその部分でデメリットだと感じました。
・ 金銭的に苦しい。学生にとっては、毎月結構な額が出ていくので出費がきついです。あと、飲み忘れるとハラハラして不安になります。
・ ピルを飲むことで胸がムカムカして、気持ち悪くなる。また、吐き気があることで食欲がなくなり、まともにご飯が食べられなくなる。
・ 悪いと思った点はほとんどないが、毎日決まった時間に飲まないとならないのと、金銭的に毎回面倒くさいなと思うところ。
・ お金がかかる。毎月2000円程度の負担がありなぜこんなに毎月のことにお金がかかるんだろうと思ってしまう。病院へ定期的に通う必要があるのが面倒。ピルの飲み忘れや病院へ行くのを忘れないように、いつも気にかける必要がある。
・ 毎日決まった時間に飲まなきゃいけないということと、副作用による体の怠さがしんどい、定期的に病院に行かなきゃいけない
・ 彼氏にピルを服用していることを知られると避妊具を使わなくていいと思われてしまうこと。なので基本的には絶対に言わないようにしている。
・ 使い始めの数ヶ月間は不正出血が2〜3週間続きました。生理のように大量の出血ではありませんでしたが、少量が長期間続く為、気持ち的にしんどくなります。
・ やはり飲み忘れとかが恐ろしすぎます。結構忘れるタイプなので飲み忘れてしまった時とかは不安で不安でたまりません。あとお酒を飲むと効果が下がるかな?とかになってしまいお酒がきもちよく飲めません
・ 毎日同じ時間に飲むのがちょっと大変、効果がはっきりとは分からない、続けなければならない、お金がかかる
・ 夜8時ごろに飲むようにしていたが転職してから8時以降も仕事が入っていることがあり同じ時間に飲むことが難しくなった。旅行中にも持っていく必要があり荷物が増える。
・ 現在26日間使っていますが、副作用が気になります。辛い程ではありませんが、ずっと黄体期のような症状があり不快感があります。
・ ピルのない生活が考えられずいつまで飲み続けられるのかが不安。血圧が年々高くなっておりドクターストップがかかるのが怖い。
・ 30代以上の服用だと血栓ができやすくなったりするデメリットがあると医師から説明があった為、心筋梗塞などにならないか不安になったりすることがデメリットです。
・ 飲み始めは浮腫や吐き気があったこととピルが日本では保険適用外なので安くても1シートで3,000円近く毎月かかる点です。
・ とにかくお金がかかることだと思います。ピルを使わずに食事などでホルモンバランスを整えたほうが安いと思います。
・ 今飲んでいるピルは少量ですが不正出血が多いので、急な出血があるのが不便です。あとは毎日ピルを飲む習慣をつけるのが大変でした。
・ 毎日決まった時間に飲まなければいけないので、たまに飲み忘れそうになる。たまに飲み忘れてしまうと、生理が来てしまうので困ることがある。
・ ピルの副作用で重篤なものとして、血栓ができやすいというものがあるので、飲み始めた頃は、血栓ができないか心配でした。
・ ピルの値段が高いです。また、ピルをもらいに病院に行くのもなんとなく敷居が高いので、もう少し気楽に買えるようになればと思います。
・ 値段が高いこと。受診をすることが面倒なこと。飲み忘れて一定時間経ってしまうと、シートが無駄になってしまえこと。
・ 彼氏がいるが、ピルを飲んでいると伝えたらコンドームを付けなくていいと聞かれたので、男性はピルへの理解が少ないように感じる。
・ 毎日決まった時間に飲まなくてはならない。(多少時間がずれても問題ないようですが)、飲み忘れたり新しいシートに変えた時など不正出血が起きる時がある。
・ 今のところ特になにもない。毎日決まった時間に飲むのが大変だとか言う方もいるが、私はもう日常のルーティンに組み込まれているので自然な流れで使えてる
・ 自分の症状(子宮内膜症)には、あと数年ピルを飲み続けなければならないようで(担当医談)、お金がかかることが苦になる。
・ 飲み忘れてしまうことがある点です。毎日同じ時間に服用するためいつもと違うルーティンの時や外出時などでも服用の必要があることです。外出先や人といる時は心配されることもありますし、説明も面倒に思うことがあります、
・ 飲んだ数時間後副作用で気持ち悪くなったり身体が少しダルいような感じがする。毎日飲むので面倒臭く感じます。
・ 毎日薬を飲まないといけないということ。旅行などにも忘れずに持っていかなくてはいけないこと。切れたら購入しないといけないこと。
・ 病院へ薬をもらいに行くのがめんどくさいです。飲み忘れてしまうことがたまにあります。ピルを飲んでいるイコール避妊と思われるのがちょっと不愉快に感じることがあります。
・ 毎月の薬代が高く、年間で4万円以上かかってしまうことと、飲み始めた時に、慣れるまで少し吐き気がしたことです。
・ 飲み忘れることがあること。休薬期間中に頭痛が起きること。血栓症予防のためこまめな水分の摂取が必要なことと食生活にも配慮が必要なこと。
・ 血栓症の心配をしなければならないところです。特に今、コロナの症状やワクチンの副作用で血栓症とあるので、不安です。
・ 飲み忘れてしまうことや、時間が決まっているので忙しいと大変です。また、血栓症や、副作用がデメリットです。
・ 慣れてしまえば問題と感じませんが、決まった時間の服用を忘れないようにするのが面倒です。もともとお腹を下しやすい体質なので服用した後にお腹を冷やさないように気を付けています。(服用後下痢をするとピルが体内に吸収されない為)血栓症のリスクがあるので、水分補給やむくみの有無など気を遣う必要があります。
・ 飲み始めは、吐き気がした理頭痛もひどく生活に影響を及ぼしたこと。妊娠しずらくなること。病院に通う手間がかかること。
・ 飲み忘れたら日程が崩れてしまうこと。たまに頭痛を感じることがあったり、吐き気もすることがあることがデメリットです。
・ デメリットとしては経済面かと思います。物や方法によるかと思いますが28日周期(24日服用したら4日休む)の場合1シート28錠入っています。約1か月分でも3000円以上はします。
・ ホルモン剤なので、決まった時間に飲まなくてはいけないことが、少し面倒に思う。月経困難症なので、毎月飲まないといけないのに、意外と薬代が高い。
・ 1ヶ月に1度婦人科を受診する必要があるため月の医療費が5000円を超えてしまったり、就寝前に服用するため飲み忘れが増えてしまう。また、服用中の足のむくみが気になる。
・ 気持ち悪くなる。太る。コレステロールが上がりやすいと言われ、半年に1回血液検査もしている。通院が面倒。飲み忘れないように気を付けないといけないこと。
・ 毎月ほかの人なら必要ない経費が掛かっていて、経済的に劣等感がある。飲み忘れに気付かないときがあってあとから困る。
タイトルとURLをコピーしました