ピルの使用者へのアンケート調査結果(ピルの生理痛への効果)(2021年10月①)

低用量ピル

こちらのページではピルに関するアンケートの調査結果をまとめています。

アンケートの概要

2021年にクラウドソーシングでピルの生理痛への効果などに関するアンケートを記述式で実施。

アンケート対象:20代〜50代のピルを使用した経験のある女性

回答者数:50人

アンケート結果

Q.1 使用したピルの薬剤名と、生理痛への効果の感想について具体的に回答してください。

・ バイエル薬品ヤーズ いつも生理二日目に寝込むほどの生理痛に悩んでいましたが、改善されてからは痛み止めを事前に飲めば普通に生活できるほどになりました。
・ アンジュ28を使用していました。立ち上がれなくなる程の腹痛で、彼氏に痛み止めを買いに行って貰う程酷かった生理痛ですが、ピルを飲み始めてからはその腹痛がほぼなくなり、生理中特有のお腹を下す症状もほとんどなくなりました。
・ トリキュラー錠28。私の場合は、生理痛はほぼないと言っていいくらいに治まっています。今も飲み続けています。
・ ファボワール28錠 経血量が少なくなったおかげなのか生理痛が軽くなった。
・ マーベロン28 生理不順で生理周期が安定せず生理痛もひどかったため使用しました。飲み始め1〜2日は軽い吐き気がありましたが徐々に慣れました。飲み忘れをしない限り不正出血もおこらず安定した生理周期になりました。生理痛も以前よりは格段に良くなりましたが1〜2日は痛み止めを飲む時もあります。
・ 薬剤名:ヤーズ 生理痛は服用前に比べるとほぼ気にならなくなり生理中でも快適に過ごすことができました。
・ ヤーズを使用。生理痛がひどく生活に支障があったが、飲み始めたら、生理痛が軽減された。
・ トリキュラー、生理痛が少なくなり、生理の量も減りました。
・ ファボワール、生理痛や怠さが気にならないくらい楽になった
・ フリウェルUDを使用しました。毎回鎮痛剤を服用するほどの痛みでしたが、ピルを使用してからは鎮痛剤の必要もなく、下腹部の重たさもかなり減りました。
・ マーベロン 生理痛への効果はあまりなく、普段よりも少し軽くなった程度でした。
・ ヤーズを服用していました。生理が28日周期で来るようになり、経血量は大分少なくなりました。生理前のイライラも緩和された様な気がしています。
・ トリキュラー 今まで生理が来ると、頭痛や腹痛、ひどい時には吐き気もあったのに、それがかなり軽減された。肌荒れもあまりしなくなった。
・ ファボアール やや改善される月もあったが、効かない月もあった。
・ トリキュラー錠を服用しています。服用前は倒れるほどの生理痛で、学校生活、仕事に影響が出ていましたが、服用して慣れてくると、気にならない程度の痛みになり生活が楽になりました。
・ ヤーズ。やはり痛みはあるが、痛む日数が少なくなったし、イブAで抑えられる程度になった。
・ ファボワール。以前は半日ほど動けない日もあったが、飲んでからは普通に通勤できる。
・ トリキュラー28です。生理痛が緩和されます。
・ ファボワール、生理痛がきつくて仕方がなかったのですが嘘みたいになくなりました。
・ フリウェルLD 生理2日目が動けない程辛かったが、服用後は生理痛が全くと言っていいほど無くなった
・ ヤーズ 生理痛緩和はあまりせず、飲んだ後の体の倦怠感の副作用の方が強く出てしまいました
・ ヤーズフレックスを服用し、毎月辛かった生理痛がほぼなくなりました。
・ マーベロン 効果はあんまりなかったです。
・ マーベロンを使いました。生理痛は感じないほど軽快しました。
・ マーベロン使用で、寝込むほどの痛みが起きて座れるほどまで回復しました。
・ ヤーズレックスを使用しました。生理痛への効果はあまり感じられませんでした。
・ トリキュラー21 ピルを服用する前は生理開始日1~2日の間の生理痛がひどかったが、服用するようになってまったく生理痛が無くなり快適に過ごせている
・ ルナベル 桂枝茯苓丸: 腫瘍マーカーの値が少し改善した。痛みは服用している時は、少しだけ改善した。
・ 使用したピルは「ルナベル」です。私の場合は、生理痛に効果はなく、鎮痛剤に戻しました。
・ [低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬]起き上がれないくらい腹部が痛かったのが飲んでからは日常生活が普通に送れるくらいになれて嬉しかったです。
・ 現在はトリキュラーですが、使い始めはアンジュです。重い時はうずくまって動けなくなるくらいだった生理痛が少し我慢して活動できる程度に効果があり、生理が生活に及ぼす影響がかなり軽減しました。
・ ヤーズ 生理痛は非常に軽くなりました、出血量も以前より軽くなりました。
・ フルウェルLD:重い月経痛が軽くなり、出血量もかなり減った
・ トリキュラー。もともと結構多かった経血の量が減り、生理前のズーンという生理痛も軽くなったと思います。
・ 薬剤名は「マーベロン」です。出血量が格段に少なくなり、ひどかった生理痛がほとんどなくなりました。
・ マーベロン 服用前に比べると生理痛は軽くなりますが、完全に痛みがなくなるわけではありません。
・ ヤーズフレックス、経血量がものすごく減ったので生理痛も減少しました。
・ トリキュラー 経血の量が減って生理痛が軽減された
・ ヤーズ。生理痛がひどかったのですが、飲みはじめてからは痛みが全く無くなりました。
・ トリキュラー。生理痛、PMSが軽減されました。
・ ルナベルを使用し、生理痛が薬を飲まなくて良いくらい軽くなりました。
・ ルナベルULD、もともと、ロキソニンを飲んでやっと生活できるくらいの生理痛だったのが、生理痛がなくなりPMSも改善された。
・ ルナベル。生理痛が軽くなりPMSの改善にも効果があった。
・ ルナベル 生理のときに生理痛がなくなった。
・ 低用量ピル、アンジュ、子宮内膜症に効果がありました。
・ ヤーズフレックス 初めて3ヶ月目〜1年半程度はほとんど生理痛なく過ごせたが、その後は初日、2日目と鎮痛剤が必要レベルまで痛みが戻った
・ トリキュラー ずしんと重い感じの下腹部痛に悩まされていましたが、ピルを飲み始めてから軽減され、普通に過ごせるぐらいになりました。
・ ジェミーナを使用しています。生理痛がなくなり、周期も一定になりました。
・ ノベロン 元々生理痛がそこまでひどいわけではありませんでしたが、下腹部の違和感や不快感は緩和されました。
・ 申し訳ございませんが、薬剤名が不明です。効果につきましては、服用してから効果は割りと早く出たため、生理痛はほとんど感じなくなりました。(腹部の違和感はありますが。)

Q.2 生理痛への効果以外でピルを服用することによるメリット・デメリットなどの感想を回答してください。

・ 避妊効果も高く、経血の量も減り、月経スケジュールもコントロールできるので、メリットしかありません。
・ 生理痛以外のメリットとして、生理前の体重増加が穏やかになった気がします。ただ、飲み始めの1〜2ヶ月目は副作用のせいなのか怠さや気持ち悪さを感じるので、それはデメリットだと思います。またアンジュ28は同じ時間に毎日薬を飲み続けないといけないので、飲み忘れをしない為に毎日気を張っていないといけないのは人によってはデメリットかも知れません。
・ 基本的にはピルにデメリットはないと思っています。
・ 生理周期が安定するので予定がたてやすく急に生理になった等のトラブルが防げるし、卵巣を守ってくれたり子宮体がんのリスクを減らすことができます。デメリットとしては、服用中は乳がん検診と血液検査と子宮けいガン検診は必ずしなければいけないので手間がかかること、血栓リスクがあるので喫煙者は服用出来ないことと、検査費と1年間のピル代総額で年間3万円以上の医療費がかかることです。
・ 【メリット】生理周期が安定するため、精神状態の不調期やダイエットのしやすい時期がわかりやすくなった。心身ともにコントロールしやすい。【デメリット】血栓症のリスクが上がるため禁煙しなければならなくなった
・ メリットは量が多くて大変でしたが服用後は軽減され日数も少なくなりました。デメリットは飲む時間がずれてしまうことがたまにあり少し面倒だと感じました。
・ メリットは、生理周期が整うこと。避妊に効果があること。デメリットは、特になし。
・ メリットは生理が読めること、ニキビが改善されることです。
・ メリットは多少生理日を移動させられるので、生理日を気にせず予定を入れられる。デメリットは飲み忘れがあったり、血栓リスクが増えること。
・ 周期が整うので、スケジュールが立てやすくなったことが最大のメリットだと感じました。毎日忘れないように服用しなければならないのと、通院の手間があるのがややデメリットかなと思います。
・ メリットは生理のくる時の調節ができる点です。旅行などのどうしても生理が被ってほしく無いときは助かりました。デメリットですが、私の場合は服用中少し精神的に不安定になったり、不正出血があったりして、このまま飲み続けてもいいのだろうか、という不安感が常にあったことです。
・ メリットは生理臭気が安定し、経血量も少なくなることです。PMS症状も改善してされます。デメリットはPMS改善目的のピルは医師の処方が必要で、数ヶ月に一度は婦人科を受診しなければなりません。
・ 毎日欠かさずきちんと飲み続けないと効果がない。
・ メリットは生理痛があってもいつ生理がくるかはっきりわかるので、事前に休みをとれた。デメリットは薬の飲み忘れがないよう常に持ち歩かないと行かなかった所
・ メリットとしては、周期が固定化されるので旅行などの計画を立てやすいです。量も減り、漏れの心配もほとんどなくなりました。デメリットは、毎回の診察や検査、薬代が1万円を超えるので負担が大きいところです。
・ デメリット:飲み始め数ヶ月はずっとお腹が張って苦しかった。メリット:生理予定日がずれない。生理の日を調整できる。出血量が大幅に減った。
・ 生理不順ぎみだったのが、毎月きっちり来るようになった。
・ 生理前に涙もろくなったりイライラする感情の変化が無くなります。体がむくみやすくなるのがデメリットだと思います。
・ メリット=痛みがなくなること、デメリット=毎日飲まなきゃいけないのが面倒
・ メリットとして生理痛の緩和、PMSの緩和があるがデメリットとしては習慣がつくまでは飲み忘れなどがあると思う
・ メリットは生理がいつくるかが分かる、避妊効果。デメリットは副作用の倦怠感
・ メリットとしては、ニキビが出にくくなりました。やめた今ではニキビができてしまっています。デメリットは、毎回診察や、血液検査等があり時間を空けなければいけないこと。経済面で負担がかかります。
・ メリットは肌が艶々になる デメリットはお金がかかる
・ メリットは避妊効果です。デメリットは浮腫みやすくなること、血栓が出来やすくなること、太りやすくなること。
・ 精神状態が安定することがメリットだと思います
・ メリットは、出血量が減ること。デメリットはヤーズレックスの場合、いつ生理がくるか分からないことです。
・ 周期が安定しているのはとても助かります。急に来て慌てることもなくなりました。また、経血の量・期間共に短くなり、3日程度で終わるのでとても快適です
・ メリットは、生理が少し楽になった。デメリットは、毎日薬を飲まなければいけない事。
・ 私の場合は、服用した結果、月に生理が2度来るようになってしまい。そのたび会社を休んでしまったので、デメリットしかありませんでした。体質的に合わなかったようです。
・ 処方してもらう時に特に気をつけて欲しい事が血栓が出来る可能性もあるとお医者さんに言われました。この薬を飲み出してから3、4ヶ月は特に注意してくださいとも言われました。生理痛は改善されますが不妊なども怖いのでデメリットの方が大きいと思い服用を辞めて今は市販薬とカイロで落ち着いています
・ メリットとしては生理痛以外のPMS(吐き気など)にも効果が出たこと、数か月生理が来なくて来るときにとても重いということがなくなり周期が安定したことです。デメリットはやはり金銭面の負担が大きいことだと思います。
・ 頭痛やひどい吐き気などがありました。また、めまいなどの症状もありました。
・ 避妊に効果がありますが、100%ではない。副作用もあるので服用するのも注意。
・ 飲み始めたころは、おそらく副作用で数週間軽い吐き気が続きました。生理痛緩和以外のメリットは、不順だった生理が規則正しくなり、温泉旅行などのイベントが計画しやすくなりました。
・ メリットは、生理不順が良くなります。決まったタイミングで生理が来るので、旅行などの計画が立てやすいです。デメリットは、私自身喫煙者なので、血栓が怖いです。タバコとの相性は良くないと聞くので。。。
・ ■メリット 生理をコントロールすることができる(旅行などに合わせて調整できる)、避妊効果、生理痛や出血量は減ります。 ■デメリット 保険適用外なので自費負担となる。また、飲み忘れると効果がないので、毎日同じ時間に服用する必要があります。
・ 生理中に運動するときや寝るときも経血漏れがを心配せずに済むため快適でした。ただ、ホルモンバランスの変化により、耳管開放症が副作用として出たため、現在は使用をやめています。
・ 生理日がわかりずらすこともできるため予定を立てやすい
・ ニキビなど肌荒れが気になっていましたが、ピルを飲みはじめてから肌が綺麗になりました。また生理前の頭痛などの不調もなくなりました。
・ 肌トラブルがなくなるけど、体調によりたまに頭痛などの副作用も発生する。
・ 肌が綺麗になったのがメリットで、薬をやめるタイミングが怖いのがデメリットです。
・ 出血が少量になり、規則的に来るようになった。一方、私は慣れるまで副作用の吐き気が少しあった。
・ デメリットまではいかないのですが、飲むタイミングや薬のタイプによって休薬期間もあるので良くお医者さんと相談すると良いと思います。
・ 生理以外のほぼ毎日、軽い吐き気があることがデメリット。メリットは生理が怖くなくなる。
・ お腹の痛みが少なくなりましたが、副作用で、血栓症になりやすいと医者にいわれました。
・ メリット:生理日のコントロールができる(日付をずらす、連続服用し2ヶ月に一回にする)、出血量のやや減少、pms消失。デメリット:副作用で不正出血が1ヶ月あった。服薬開始後気分不良で休む日が5日程度、コストがかかる、毎日服用が面倒。
・ メリットは、生理前や生理中に肌が荒れにくくなったことです。デメリットは、まれに吐き気などの副作用があることです。
・ メリットは周期が正しくなり、生理痛がほとんどなくなることで、デメリットは飲み忘れると生理になってしまうこともあるということです。
・ 何と言っても整理の時期をコントロールできるのが最高です。旅行や大事な用事の時にに合わせてずらすこともできるのでもっと早くから使えばよかったなと思っています。特に、学生の時に部活の大会などで被って本当の力を発揮できなかったこともあるので学生の方にもおすすめしたいです。デメリットはやはり副作用だと思います。私は副作用がなかったのでよかったですが、人によっては出ると思うのでそれを加味して使用することをおすすめします。
・ 子宮内膜症の治療としても使用しておりました。治療は途中でやめてしまいましたが、生理周期を規則正しく保つことができ、予定を立てやすくなりました。一方でデメリットとして、服用初月は吐き気・頭痛がものすごく、立っていられない程の副作用が出て、家族に非常に心配されました(家族には服用を話していなかったため)。3ヶ月目くらいから症状は軽くなりましたが、思い出すのも辛い程の副作用でしたので、この副作用とピル服用のメリットどちらを優先するべきかと悩みました。
タイトルとURLをコピーしました