アフターピルの使用者へのアンケート調査結果(アフターピルの効果やデメリット)(2021年10月②)

アンケート結果

こちらのページではアフターピルに関するアンケートの調査結果をまとめています。

アンケートの概要

2021年にクラウドソーシングでアフターピルの効果やデメリットなどに関するアンケートを記述式で実施。

アンケート対象:10代〜40代のアフターピルを使用した経験のある女性

回答者数:50人

アンケート結果

Q.1 使用したアフターピルの薬剤名と、かかった費用、効果(避妊に成功したか)について回答してください。

・  レボルノゲストレル剤、10000円ほど、成功しました。
・ ノルレボ錠(後発品)/¥7,500/避妊には失敗し、そのまま結婚・出産しました
・ ノルレボ 15000円 避妊成功しました。
・ レボノルゲストレル、1万円、避妊に成功した
・ アイピル 一錠1200円 妊娠しなかったので効果ありました。友達も使用して効果ありました。
・ 薬剤名を忘れてしまいましたが、約1万円程
・ レボノルゲストレル、10000円、効果あり
・ ノルレボ錠 12000円ほどかかりました。避妊効果はありました。
・ レボノル錠 税込み9900円 成功しました
・ プラノバール、7700円、避妊に成功しました
・ プラノバール 費用は6000円、避妊には成功した。
・ 薬剤名はノルレボでかかった費用は1万円、避妊に成功しました
・ レボノルゲストレル 9800円 避妊は成功しました。
・ プラノバールを使用。7000円。避妊には成功しました。
・ レボノルゲストレル錠(ジェネリック) 9000円 避妊には成功しました。
・ ECピル、22000円、避妊は成功しました。
・ ノルレボ、12,000円、翌日すぐに生理が来て避妊に成功
・ ノルレボで15000円に消費税がかかりました。避妊は成功しました。
・ ノルレボ、7480円でした。避妊成功しました。
・ ヤッペ法プラノバール、8000円、避妊に成功
・ ノルレボ錠、診察代込みでおよそ1万円、避妊成功
・ レボノルゲストレル 8000円くらい 成功した
・ レボノルゲストレル 、8000円、避妊成功
・ ノルレボで価格は16000円で避妊に成功しました
・ ノルレボ錠1.5㎎ 費用16,000円 避妊に成功しました。
・ レボノルゲストレル錠、1万円前後、成功した
・ レボノル錠、20000円程度、避妊できました。
・ プラノバールを処方され5000円ほど。避妊は成功
・ 薬剤名と費用は覚えてないです。避妊に成功しました。
・ プラノバールという薬を2錠飲むもので、費用は4000円程度でした。結果的に妊娠はしなかったので、成功したのだと思います。
・ レボノルゲストレル、12000円、成功した
・ ノルレボ 5000円 ピルの使用での効果かどうかは分からないが、避妊の効果あり
・ 72時間アフターピル 診察も合わせて12000程。成功しました。
・ ノルレボ、9000円、避妊に成功しました
・ ノルレボ錠、1万円位、避妊には成功した。
・ レボノルゲストレル 15000円 避妊成功
・ ノルレボ 15000円くらい 成功しました
・ ノルレボ  15000円 した
・ 薬剤名プラノバール。費用診察代入れて11000円くらい。避妊成功。
・ ノルレボ錠 10,000円程 成功しました
・ 薬剤名はレボノルゲストレル錠。病院の診察代が3971円で薬局での薬代は5090円でした。避妊に失敗してから約4時間後の服用で効果はありました。
・ ノルレボ、診察料含めて30,000円ほど、避妊に成功
・ レノボルゲストレル/診察代こみで約15000円 成功した(妊娠しなかった)。
・ レボノルゲストレルを使用しました。費用は11000円で効果がありました。
・ レボノルゲストレル 6000円程 避妊に成功しました。
・ ノルレボ、10000円くらい、避妊に成功した
・ ノルレボ、10,000円程だったと思います。避妊成功。
・ ノルレボを服用しました。8000円ほどかかりました。避妊に成功しました。
・ 錠剤名ノルレボ 費用1万円弱 避妊成功しました
・ ノルレボ、7500円程度、避妊に成功した

Q.2 アフターピルについて副作用や費用面なども含め、デメリットと思う点について回答してください。

・ 飲み終わったあとすごく体調が悪くなりました。私は頭が痛く怠くなりました。アフターピルは避妊には聞くと思いますが体に負担がかかってしまったりお金がかかる部分では良くないと思います。
・ 後発品でも費用が高いので、もっと手の届きやすい値段になってほしい。避妊に失敗したら返金などの制度があっても良いと思った。
・ 副作用として、吐き気はありました。費用も高額と感じたので、妊娠を望まないのならしっかり普段からピルを服用すべきと思います。
・ 副作用は特になかった。費用が高いことがデメリット。
・ 飲んだ後吐き気があり気持ち悪かったです。でも効果があるので仕方ないかなと思います。アフターピルはすぐ飲まなければいけないので飲みたいと思ってから病院に行くのでは時間がかかってしまいます。しかも病院だと保険が効かず高いです。通販だと安いので万が一の時用に買ってますがだいたい海外からの輸入だったりコロナの影響で届くまでに時間がかかるので前もって買っておかなければなりません。
・ 何より料金が高いことと、避妊が100パーセントではないところがデメリットだと思います。また副作用として吐き気が酷くなるので、日頃からピルを飲んでおく方が体と経済的に安心だと感じました。
・ 副作用を抑えようとしたら値段が上がる、逆に値段を下げようとしたら副作用が出やすい点
・ 自費なので高いです。ホルモンの薬なので気持ち悪くなることもあるのがデメリットです。
・ 費用はとても高いと思います。副作用は私は特になかったのでデメリットとは思いませんでした。
・ 吐き気の副作用や消退出血があり、効果がある分、やはり体に強い影響のある薬なんだと少し戸惑いました。金額も高いので、あくまで緊急用と捉えるべきだと思います。
・ 副作用というものは特になかったが、1錠でこの値段か、と高く感じた。
・ 金額が高いのと、婦人科で処方してもらわないといけないので面倒
・ 副作用として、座っていても目が回ってしまい吐き気がありました。不正出血も1回あり、これも副作用だと思います。費用は自費なのでお高めでした。
・ 副作用の吐き気がひどかったです。また、1度目の服用のあと、12時間後に再度服用しなければならないのが面倒でした。
・ 1錠1万円もするのは高すぎると思いました。しかし、絶対避妊が必要なときは払うしかないと思うとなかなか苦しい思いをしました。病院で診察を受けないと処方してもらえないのも不便です。土日は休診している病院が多い上に、夜は閉まっています。避妊に失敗したかもしれないという日の夜は不安で他のことを考える余裕がないくらい焦りました。コンビニとはいいませんがせめてドラッグストアで手に入る様になって欲しいです。
・ 産婦人科にいかないと手に入らない点(休日やっている病院が少ないなど不便)
・ 受診しないともらえない点と費用が高いところが服用を億劫にさせる
・ 副作用はありませんでした。予約をしてすぐに手に入る手軽さ、飲むだけという手軽さがありますがやはり値段が高いと感じます。社会人ではなく学生などにはきつい金額だと感じます。また、病院によっては避妊に対するビデオなどを見させられる場合もありますので自分の予想していた時間よりもオーバーする場合もあります。
・ やはり高いです。ちゃんと避難していれば不要な支出なので、3日にくらい引きずります。。副作用は特にありませんでしたが、数日後に生理が来るのが、すごく体に悪い気がしてしまいます。
・ 吐き気がすごくて夜間眠ることができなかった。
・ 診察に至るまでに時間を要すため服用までに時間がかかることが一番のリスクであると思います。また費用や診察が必須であることから未成年の使用に大きな隔たりがあることも難しい問題であると思います。
・ 費用が掛かる、受診しづらい、何時間以内に服用という制限あるのでオンライン受診だと間に合うのか不安
・ 副作用はなかったけど、急いでパートナーと病院に行き自分の情けなさを知った。
・ 副作用があまりないと言われていましたが、吐き気がありまた金額も高く、確実に避妊できるわけではないので怖かったです
・ 副作用は特にありませんでしたが、高額なことがデメリットだと思います。
・ 私の場合副作用は全くなかった。しかし、費用が高いため少し躊躇してしまった。費用がもう少し安ければ、多くの女性が助かると思う。また、病院でしか処方されてないため、すぐに欲しい時に手に入らない。また行きづらい。
・ 次の日から1週間くらい、顔がパンパンに浮腫んではれぼったくなりました。
・ 吐き気や倦怠感がでて、費用も高いので避妊をちゃんとすべきだと思った。
・ 副作用は特にありませんでしたし、詳しい費用は覚えていませんでしたが、妊娠するかもと思う不安に比べれば、新しい一万円くらい払っても妥当だと思います。デメリットも特になしです。
・ 婦人科に行かなければならない点と、薬によっては副作用がきつく、吐き戻してしまう可能性があるのがデメリットだと思います。
・ 費用が高すぎること、受診するまでに時間がかかるので不安
・ ピルを使う前の段階の方が必要なことだと思う
・ 過去に二度アフターピルを使用しました。きちんとクリニックで出してもらい安心感がありましたし、費用もそこまで気にはなりませんでした。副作用は、飲んで三時間後に軽い頭痛があったくらいです。
・ 副作用が発生する可能性は低いと言われていますが、人によっては副作用が発生する点はアフターピルの服用を躊躇する点だと思います。また、費用に関しては日本では相場で1万円前後するため、簡単に手を出せない点はデメリットだと思います。
・ 高いので保険適用して欲しい。また、副作用の吐き気もひどくかったので改善して欲しい。
・ 費用が高めのを今回使いましたが今は安いのもあるみたいです、
・ 費用が高いのと、確実に避妊できるわけではないので精神的に不安
・ 費用が高いことと、時間が限られていること。場合によっては体調不良になること、生理周期がずれること
・ 服用したいと思った時が土日祝だと間に合わない可能性がある。少し吐き気があった。
・ 費用はやはり高い印象です。飲んだあとは少し倦怠感がありました。
・ デメリットは費用だと思います。全部私が負担したので診察代と薬代の出費は痛かったです。処方箋処方でないとすぐに入手出来ないところもデメリットですね。ドラッグストアで購入出来れば病院での待ち時間もなくすぐ服用できるので。
・ 祝日の総合病院での受診だったため、薬代や診察料はかなり高額でした。 まだ10代だったため、知識も少なく金額も高かったのは本当に辛かったです。 服用後は意識が混濁し、倒れてしまったため、二度と服用したくないと思います。
・ 平日の夜避妊に失敗し(ゴムが破れ)、朝になって受診して薬を処方してもらったので、もしこれが土曜日だったりするとアフターピルを飲めるまでに時間がかかり、妊娠の可能性が高まってしまうかもしれないと不安になりました。ですが、薬局やネットで手軽に買えるようになってしまうと悪用する人が出たり、否認しなくていい→ゴムをつけない→性病にかかる、といったデメリットもあるので、難しいところですね。副作用はそう感じませんでした。費用に関しては、保険適用ではないため高額だとは思いますが、自己責任的部分もあるので仕方がないかと思います。ただ、性犯罪の被害を受けた方などには安くしてあげて欲しいかも…
・ 初めてアフターピルを使用しましたが、まさかの事態にネットで診察し翌日に届くシステムはすごいな、有難いなと思いました。私は副作用は特にありませんでしたが、やはり高値なので次は失敗しないようにと思いました笑
・ 服用後、数時間は吐き気と頭痛があり、気分が優れない状態が続きました。
・ 値段が高く、服用後にホルモンバランスが崩れた。
・ 学生の頃だった為、価格が高価に感じたのと、入手できる場所が分からず、誰かに相談もしにくく、困った記憶があります。副作用はありませんでした。
・ 副作用で気分が悪くなったりすることもあるところがデメリットだと思った。
・ 私の場合飲んですぐに激しい吐き気と腹痛が起こりとても辛かったです。保険がきかないため費用も1万円弱と高くデメリットであると感じました
・ 人によるのかもしれないが、アフターピルが必要になるタイミングが、土曜や日曜であることが多く、処方してくれる病院を探すのが難しい。早ければ早いほど効果があると言うが、土曜の午前までしか診察していない病院の場合、服用できるまでにかなりの時間を要してしまう点。生理を人為的に引き起こす作用があるため、安易に服用すべきではないと思う。本当に必要な場合にはすぐ入手、服用できるようになってほしい。
タイトルとURLをコピーしました