低用量ピルの男性へのイメージ調査結果(避妊以外の効果や費用)(2021年10月③)

アンケート結果

こちらのページでは低用量ピルの男性向けアンケートの調査結果をまとめています。

アンケートの概要

2021年にクラウドソーシングで低用量ピルの避妊以外の効果や費用などに関する男性向けのアンケートを記述式で実施。

アンケート対象:10代〜60代の男性

回答者数:50人

アンケート結果

Q.1 低用量ピルについて「避妊以外で知っている効果」と「1ヶ月あたりにかかる費用のイメージ」を回答してください。

・ 生理痛や生理不順 3000円くらい
・ 生理の負担をへらしてくれる効果があると聞いたことがあります。費用はコストがかかるイメージです。
・ がんの抑制。3000円くらい
・ 生理痛や生理不順などに使うことがあると聞いたことがあります。月1万円くらいはかかりそうです
・ 効果、性欲が抑えられる。安定する。1ヶ月にかかる費用のイメージは2000~3000円
・ 避妊以外で知っている効果は分かりません、1ヶ月あたりにかかる費用はあくまでも想像ですが3000円程度のイメージです。
・ 避妊以外で知っている効果はありません。もしかすると、医療用かなとおもいます。1ヶ月あたりにかかる費用は、そこまで高いイメージはなく、数千円と思っています。
・ 生理痛のコントロール、5000円くらい
・ 効果は生理が安定して来る、費用は1ヶ月2000円ほど。
・ 肌荒れの改善に飲んでいる印象。3000-5000円くらい
・ 生理痛が和らぐ 一月¥3000ぐらい??
・ 生理痛の軽減。1ヶ月あたり4000円くらいのイメージ。
・ 生理が軽くなる。数千円くらい。
・ 生理痛の軽減 3000円ほど
・ 生理痛を緩和させる、1ヶ月3000円くらい
・ 効果:女性特有の生理や体調不良を緩和する 費用:4000円程度
・ 避妊以外の効果は知りません。費用イメージは3000円くらいかなと思います。
・ 生理の調整、ひと月5,000円くらい
・ 生理不順の改善、費用は大体3,000円前後だと思います。
・ 避妊以外の効果は正直わかりません。費用は月3000円ぐらいのような気がします。
・ 生理を飲んでる間遅らせる。月に3000円
・ 効果については、月経の諸症状の改善、子宮内膜症などの病気の改善。費用については保険適用の場合1200円程度。
・ 避妊以外で知っている効果:生理不順の軽減 1ヶ月あたりにかかる費用のイメージ:2000円~3000円
・ 何も知らない。一万円
・ 女性ホルモンの調整 1ヶ月2500円
・ 生理痛の緩和。保険適用なら月3000円程
・ 月経トラブルの改善効果があると聞きました。3,000~4,000円/月くらいの値段だったと思います。
・ 月経に関するトラブルや肌に関するトラブルについて改善  一ヶ月あたり3000円くらい
・ 血中の女性ホルモンの量が増える。初診料が3-5千円、月4千円程度。
・ ニキビ治療や多毛症の改善など。よく分からないためイメージにはなるが5000円ぐらいはするのかなと思います。
・ 生理痛の軽減効果。一か月3000円程
・ 生理痛や生理不順の緩和で月3000円程度。
・ 女性ホルモンの働きを利用した経口避妊薬で、費用イメージは5000円ぐらいです。
・ 頭痛などの改善につながる、5000円くらい?
・ 生理痛を和らげてくれると聞いたことがあります。1ヶ月の費用はイメージで5千円ぐらいだと思います。
・ 生理痛抑制にも効用がある。1月あたり、数千円(3,4千円)くらいかかるイメージがあります。
・ 生理痛からの解放、費用は月4000円
・ 生理痛の緩和、周期の安定。3000円程度
・ 生理不順や生理痛が改善される。そこまで値段は高くないイメージ。
・ 生理痛が押さえられるのと値段はわかりませんが1000円前後かと
・ 避妊以外の効果はわかりません 3000円くらい
・ 避妊以外で知らないです。費用は1ヶ月20000円かかるイメージです。
・ 高額な医療費として月に何万円も払っているイメージがある
・ 女性の健康のためで5000円くらい
・ 生理不順や生理痛、ニキビにも効果があると聞いています。1ヶ月三千円。
・ 生理周期のコントロール、PMS軽減等整理による不調軽減薬  3,000円くらい
・ 生理痛緩和、貧血緩和 費用は月3,000円位
・ 月経痛を和らげる。月に5000円程度。
・ にきび、肌荒れの改善、1ヶ月3300円位
・ 生理痛の軽減、生理周期の安定、ホルモンバランスの安定と月5000円程度?

Q.2 低用量ピルのデメリットについて知っていることや、こういうデメリットがあるのではないかと思っている内容について回答してください。

・ 浮腫みや太ったりするのではないかと思う。
・ 使用しすぎると依存や、生理不順、体調不良のデメリットを心配してしまいます
・ 吐き気や頭痛等が副作用として起こることは知っている
・ ホルモン剤ということを聞いているので、用法、用量など医者などの指示に従わないと危険なイメージです。
・ 服用しつづけると精子が減ってしまわないか心配。
・ 低用量ピルのデメリットは知識が無いので分かりませんが、想像では低用量ピルを使用しない時でも妊娠しにくい身体になってしまうのでは?というデメリットがあるのではないかと思っています。
・ 使用を継続しすぎると、精子に影響があったり、また他の体調不良にもつながるのではと心配です。
・ 吐き気や頭痛が起こりやすくなると聞いたことがある
・ 血栓が出来やすくなるなど、血液に関係する症状が出やすい。
・ 飲むと吐き気がしたりするのと足がむくんだりするはず
・ 吐き気はむかつきなどが起こると聞いた事があります
・ 太る。ホルモンバランスが崩れて体調不良に繋がったりするのではないか。
・ かなり低い割合だが血栓症が起こることがあると聞いた。
・ ホルモンバランスを整えるなどのメリットがあるほか、吐き気などのデメリットがあるイメージ。
・ 聞いた事がある話として血栓が出来やすく頭痛などがある。
・ 特に最初のほうは体調不良や頭痛、吐き気といったデメリットが発生すると思っている。また、太りやすくなる、とも思っている。
・ 不妊の病気になってしまったり、体調を崩してしまうことがあるのではないかと思います。
・ 体調の変化など体の具合が悪くなることがあるのではないでしょうか。
・ お金がかかる事と、血栓症のリスクがあると聞いたことがあります。
・ 健康的な副作用があるのではないか?と個人的には思います。
・ 効かないと気が有る。お腹がゴロゴロすると気が有る
・ 服用していない場合に比べると、血栓が出来やすくなるため、長時間のフライトなどの場合に注意が必要。
・ 血栓ができやすくなる。長期的に使用していると効果が薄くなる。
・ 子供ができずらくなる感じがします。体に異変が起きそうです。
・ 月経周期の安定などに使うイメージ。身体に悪影響がないかは気になる。
・ ピルを飲まなくなると、妊娠しやすくなる。女性ホルモンのバランスが崩れ、成長期の女性には悪影響を及ぼす可能性がありそう。
・ 胸やけのような症状と吐き気や頭痛など使用し始めにおとずれるのではないかと思います。
・ 吐き気やむかつき、頭痛、むくみ、乳房の痛みなどが起こることがある
・ 血中の女性ホルモンの量が増えるので、脳が錯覚する。脳が錯覚することで日常生活に問題はないのかと思う。
・ これを飲んだからと言って避妊防止にはなれない
・ 副作用や妊娠に影響があるのではないかと思っています。
・ 生理や女性ホルモンに関わると思われるため、長期間の使用や使用量が増えることで妊娠しづらくなる危険性があるのではないか。
・ コンドームを付けない行為は性病を助長するかなと思います。
・ 体質に合わない場合には体調不良にもつながる場合があるということ。
・ 何度も繰り返し使っていくと不妊になるのではとイメージしてしまいます。
・ 女性の、文字通り生理サイクルを狂わせると思いますので、服用しすぎるとそのサイクルが不順になったり、正常な身体生理がおかしくなるデメリットもあるのではないかと思っています。
・ 血栓が出来やすいと聞いたことがあります。
・ ホルモンをコントロールするものだと思うので、生理を抑制できる反面、使い方を誤れば生理不順や不調など、やはり生理に関係するトラブルがあるのではないかと思います。
・ 人によっては吐き気などの副作用がある。長く使ったら服用しなくても妊娠しづらい身体になってしまいそうなイメージ。
・ 良くわかりませんが、不妊になってしまうのではと
・ 想像ですけど薬飲むんだから身体にいいことではないのかな
・ 長期間、使用していると妊娠出来なくなるのではないかと思っています。
・ 女性の精神面の不安定な部分を助長させる内容が含まれていると思う
・ あまり把握していませんが副作用で太りそう
・ 頭痛、吐き気、むくみ、最初太ることがある。
・ 薬である以上肝臓や腎臓への負担はそれなりに発生すると思います。
・ 副作用のデメリット。大きな副作用として血栓症の可能性がある。
・ 嘔吐、眩暈、頭痛、ニキビなどの症状やイライラすることが増える。
・ 副作用は、むくみ、血栓症、吐き気、不正出血
・ 薬が合わなく吐き気や頭痛。薬に対する依存。他の薬との併用で会わないものがある。
タイトルとURLをコピーしました